めざせ!プチFIRE

~少し早くリタイアしてゆったり暮らそう~

リタイア後の新しい人生:「俺たちの定年後」の提案

こんにちは。

・定年後の生活で、暇を持て余すのではないか心配だ。
・人生100年時代、充実したセカンドライフを過ごしたい。

このような人におすすめしたいのは、「俺たちの定年後」(成毛眞著)です。

この本は、リタイア生活を楽しく過ごすためのヒントがつまっています。

目次

1.この本の特徴

この本は、元日本マイクロソフト社長の成毛眞氏が、定年後に新しい人生に踏み出す際に役立つノウハウを提供しています。

成毛氏は40歳代の頃から実質的なリタイア生活を送っており、その経験から、まもなく定年を迎える人にとって、多くの示唆を得られます。

この本の特徴は、他の定年本とは異なり、誰もが興味を持って実践できる内容が豊富に盛り込まれている点です。単なるアドバイスだけでなく、具体的な行動プランや考え方が示されており、リタイア生活を充実させるための手助けとなります。

 

2.印象に残ったポイント

「子ども時代の脳」の取り戻し方

リタイア後は自分の「好きなこと」を見つけることは重要ですが、自分の「好きなこと」とは何でしょう。

長く険しい社会人人生を歩むうちに、好きなことをやるとはどんなことだったか、忘れてしまっている人が少なくないのではないでしょうか。

子どものときには本能のおもむくまま遊んでいたので、子ども時代の脳に戻れば好きなものと再会できるはずです。

実家の自室にある子ども時代の持ち物や本棚を見れば、自分がどんな遊びを好きだったかが思い出せます。

実家の自室や本棚が残っていない人は、子ども時代のアルバムを見れば、持っているもの、服装、写り込んでいる背景から、再び興味を発見することができるでしょう。

 

近所を歩いて楽しみを見つける

多くの人が自宅の近所を十分に知らないものですが、新たな発見がそこには待っています。

「グーグルマップ」で自宅を中心に半径5キロぐらいを表示させ印刷して、その中にある、神社仏閣や古本屋、カフェなどに行ってみて、地図にマークを付けてみてはいかがでしょう。

近所を歩きつくしたら、電車で一駅となりまで出かけ、駅の周りを散策して、徒歩で帰宅するなど、徐々に行動範囲を広げていきます。

 

3.「俺たちの定年後」を読んだ感想

私は、今年の秋に早期リタイアします。

早期リタイアに向けて、いわゆる「定年本」を何冊か読みました。

「このまま定年になると大変なことになりますよ」と不安をあおる本もありましたが、この本は、定年リタイアの先輩が、定年後を充実して過ごす方法をわかりやすく説明してくれています。

子どものころに夢中になったことを考えながら、書き出していくと、自分がこれまで興味・関心を持ったことが、次々と思い出され、たくさんの活動リストができました。

このリストから、リタイア後の活動を掘り下げて、楽しみながら取り組んでいきたいと思います。

 

まとめ

「俺たちの定年後」は、定年退職が近づいている人にとって、充実したリタイア生活を送るためのヒントがたくさん書かれています。

リタイア生活を楽しく過ごしたい人にはおすすめの一冊です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

マインドフルネスのトレーニング方法を学ぶ

こんにちは。

・不安を感じやすい性格で、生きづらさを感じている。
・過去の失敗にいつまでもとらわれている。

このような人には、「マインドフルネスストレス低減法」(ジョン・カバットジン著)がおすすめです。

マインドフルネスを身に着けることで、感情のコントロールや集中力が向上し、ストレスの軽減や痛みの和らぎを実感できます。

目次

1.この本の特徴

「マインドフルネスストレス低減法」は、自分の心や身体の状態を見つめ、それをあるがままに受け入れることを学ぶプログラムです。

その効果はストレスの軽減や痛みの緩和に実証されています。

著者のジョン・カバットジンは、マサチューセッツ大学医学部でマインドフルネスに基づくストレス低減プログラムを成功させ、その成果からマインドフルネス瞑想が医療や社会に導入されるきっかけとなりました。

 

2.印象に残ったポイント

〇静座瞑想のエクササイズ(初歩の段階)

  • 少なくとも1日1回、最低10分は、背筋をまっすぐに伸ばして、楽な気持ちで、自分の呼吸に注意を集中する。
  • 自分の心が呼吸から離れたことに気がついたら、そのたびに心の生き先を観察し、そのあとで自分の腹部と呼吸に注意を引き戻す。

 この初歩の段階をクリアしたら、この本に従って、ステップアップしていきます。

〇ボディー・スキャン

  • あおむけになって、目を閉じ、注意を体のさまざまな部分へ移動させる。
  • 足先から始めて、ゆっくりと足の付け根のほうへ意識を移動させる。
  • 骨盤から上に向かって、腰と腹部、背中と胸、肩へと移動させる。
  • 両手の指先から、腕、肩に移動させ、首、のど、顔、後頭部、頭のてっぺんに注意を集中する。
  • 頭のてっぺんに穴があいていて、そこから空気が入り、体全体をとおって足の先から出ていき、今度は、足の先から入った空気が頭のてっぺんから出ていくというイメージをもつ。

 

3.マインドフルネスストレス低減法を実践してみて

私は不安を感じやすい性格で、不安を克服する方法はないものかと思い、たどり着いたのが、マインドフルネスストレス低減法でした。

静座瞑想で意識を呼吸に向け、「今に集中」することで、過去への後悔や未来への不安が低減するようになりました。

日常生活でも不安が生じたときには、呼吸に意識を向けることで、不安妄想を止められるようになりました。

今は毎朝起きてすぐに3分間だけ静座瞑想をしています。

3分だと短かすぎるのですが、これをずっと続けていると、以前より不安を感じにくくなっている実感があります。

今後は、短い時間でも集中し、継続するとともに、週末などに時間を作って、まとまった時間の静座瞑想もとりいれてみようと思います。

マインドフルネスの本はたくさんあって、どれを読んだらいいか迷いますが、マインドフルネスストレス低減法の原典ともいえるこの本は、マインドフルネスのトレーニングの方法が詳しく書かれており、非常に役に立ちます。

 

まとめ

マインドフルネスは感情のコントロールや集中力向上だけでなく、不安や痛みの軽減にも効果があります。

静座瞑想やボディー・スキャンを日常に取り入れ、少しずつ継続することで、穏やかでリラックスした気持ちを保つことができます。

この本はマインドフルネスのトレーニング方法が詳しく書かれており、非常に役立つ一冊です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

奈良ホテル:至れり尽くせりのおもてなし

こんにちは。

先日、1泊2日で奈良に、夫婦で旅行に行ってきました。

私は6年前、奈良で勤務していました。
今回は久しぶりの奈良訪問となります。

奈良には名所旧跡や落ち着いた街並みがありますが、何といっても、京都ほど混雑していないところが気に入っています。

金曜日に休暇をとって、ゆっくりと観光地を回ることをおすすめします。

目次

1.観光地めぐり

〇ならまち

「ならまち」は、奈良の旧市街地で、歴史的街並みを有する地域です。

「奈良町からくりおもちゃ館」は、ならまちの伝統的な町家の空間で、復元された江戸時代のからくりおもちゃに触れて遊ぶことができる体験型施設です。

入場無料でスタッフが方がおもちゃの使い方を教えてくれます。
30分ぐらいで、一とおり見て回ることができます。

薬師寺

薬師寺は、近鉄奈良駅から4駅(乗換あり)の西ノ京駅から、徒歩3分です。

唐招提寺

唐招提寺は、薬師寺から徒歩9分です。

2.奈良ホテル

奈良ホテルは、春日大社奈良公園の近くにあり、近畿において国賓、皇族の宿泊する迎賓館に準ずる施設としての役割をになっていました。

このため「関西の迎賓館」とも呼ばれます。

今回、宿泊したのは、旅行会社の「阪神タイガース優勝記念セール 奈良ホテル1泊 朝食+昼食」の宿泊プランに応募したためです。

朝食は、「茶がゆ、和食、洋食」から選択でき、私は茶がゆを選びました。

昼食は、2日目のチェックアウト後、11時30分から、ホテルのレストラン「三笠」でフレンチをいただきました。

なお、昼食の時間にあわせて、レイトチェックアウトとなっていました。

本プランの特典で、ホテルショップでお土産として、クッキー、鹿サブレ、奈良漬け、タオル、ミニ・トートバッグなどをいただきました。

終わりに

久しぶりに奈良を訪れました。

金曜日に観光をしたこともあり、観光客で混雑することもほとんどなく、ゆったりと楽しめました。

奈良ホテルでは、ドアマンからフロントに無線で連絡してくれたのか、チェックインがスムーズに行われました。

関西を代表するクラシックホテルにふさわしい、あたたかいおもてなしに感謝します。
今後も、時おり奈良を訪れたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

▼奈良ホテルの情報はこちら

関連記事

hiro-k06.hatenablog.com

 

目の疲れを軽減するためのオーディオブックとKindle読み上げ機能

こんにちは。

最近、本を読むと目が疲れるようになった。

このような方におすすめなのが、オーディオブックとKindle読み上げ機能です。

これらを利用することで、目を休めながらも本を楽しむことができます。

目次

1.オーディオブックについて

オーディオブックは、プロのナレーターや声優が書籍を読み上げてくれる「耳で聴く本」です。

国内ではAmazonオーディブルやaudiobook.jpなどが有名です。

私はaudiobook.jpを利用しており、月額料金を支払えば話題の人気作が何冊でも聴き放題になります。

無料お試し期間もあるので、自分に合ったサービスを選ぶことができます。

オーディオブックは再生速度を調整でき、星野リゾート・星野佳路氏などの読書家がおすすめ本を紹介してくれるので、本選びの参考になります。

 

2.Kindle読み上げ機能について

Amazonで購入した電子書籍Kindle)を、Kindle読み上げ機能で聴くことが可能です。

Alexaアプリを使用すると、スマホスマートスピーカーKindle本を読み上げることができます。
ただし、読み上げ機能に対応している本に限られます。

詳細な使い方はこちらを参照してください。

appllio.com

 

3.オーディオブックとKindle読み上げ機能を使った感想

〇オーディオブックを使った感想

プロのナレーターによる朗読は非常に聴きやすく、オフライン再生も可能なため、通信環境が悪い場所でも利用できます。

初めは耳で本を聴くことに慣れが必要で、短編小説やエッセーから始めると良いです。

横になって聴くと寝てしまうこともあるため、椅子に座って集中して聴くことを心がけています。

 

Kindle読み上げ機能を使った感想

Kindle読み上げ機能は、オーディオブックにはない本も購入して読むことができます。

機械が読み上げるため、最初は違和感があります。

Kindle読み上げ機能の途中で、目で読みたくなった場合はKindleアプリを開けば、続きから読むことができ便利です。

 

まとめ

読書が好きだけれども目の疲れが気になる方には、オーディオブックやKindle読み上げ機能が解決策となります。

目で読むことと耳で聴くことを併用しながら、これからも読書を楽しんでいきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

資産運用の出口戦略について学ぼう:『つみたて投資の終わり方』が教える

こんにちは。

・老後に備えて投資信託を積み立てているけど、定年後はどうしたらいいの?
・運用資産が退職の時に暴落したらどうしよう?

このような心配のある人には、ファイナンシャル・プランナーのカン・チュンド氏著/「つみたて投資の終わり方」をおすすめします。

目次

1.この本の特徴

この本はこれまで積上げてきた金融資産をどのように取り崩していくか、いわば資産運用の出口戦略について解説したものです。

想定する読者は、低コストの投資信託で積立投資をしていて、おおむね10年以内にリタイアを迎える人です。

もっとも積立投資の出口戦略を知った上で、資産を積み上げる方が効果があるので、若い人が読んでも有益な内容となっています。

この本の著者である投資信託クリニック代表のカン・チュンドさんはオンラインで資産運用やその取崩しに関するカウンセリング業務を行っています。

資産運用の出口戦略についてとても有益なこの本は、kindleで出版されており、極めて安価となっています。

 

2.印象に残ったポイント

〇リスク資産の割合を下げる

これまで投資信託を積立て、リスクが過大になっている人は、リタイアの日に向けて、預金などの安全資産の割合を高める必要があります。

〇リスク資産の中身をスリム化する

多数のファンドを持っている人は、インデックスファンド一本に集約することで、リタイア後の資産管理や取崩しの作業を簡素化できます。

〇毎年一回、総資産から一定率を取り崩す

毎年一回、総資産から一定率(総資産の期待運用収益率)を取り崩します。その際、安全資産とリスク資産の比率が変わらないように安全資産、リスク資産の割合を調整します。

(詳しくは「つみたて投資の終わり方」を参照ください)

 

3.「つみたて投資の終わり方」を読んだ感想

実は私はこれまでに2回、カンさんの資産運用のコンサルを受けたことがあります。

カンさんのコンサルを受けたおかげで、それまでたくさんの種類の投資信託ETFなどを保有していたところ、投資信託(全世界株式)一本にスリム化する等、今後の資産運用についてたくさんの有益なアドバイスをいただきました。

運用資産のスリム化によって、リタイア後の資産管理がかなり簡素化される見込みです。

また、リタイア後の取崩し方法については、この本のやり方がベストではないかと思います。

セカンドライフでは資産管理は極力省力化して、自分のやりたいことに思いっきり時間を費やしたいと考えています。

「つみたて投資の終わり方」を読んで、資産運用の出口戦略について、一貫性のある考え方を身に着けることができましたので、早期リタイアを待ち遠しく感じています。

 

まとめ

「つみたて投資の終わり方」は、資産運用の出口戦略について、簡潔で効果的なやり方を解説しています。

金融資産の取崩し期に向けて、

〇リスク資産の割合を下げる。

〇リスク資産のスリム化を図る。

〇毎年一回、総資産から一定率を取り崩す。

これらにより、金融資産を長持ちさせることができます。

資産運用の出口戦略をシンプルなものにすることで、充実したセカンドライフを過ごすことに集中することができます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

箱根旅行の魅力を堪能!美術館と温泉で至福のひととき

こんにちは。

先日、夫婦で箱根に行ってきました。

私は関西に住んでいますので、城崎(きのさき)や有馬(ありま)などには何度か温泉旅行で行ったことはありますが、箱根に行くのは初めてとなります。

箱根といえば毎年、正月に観る箱根駅伝ぐらいしか印象がありませんでしたが、今回の旅行で美術館やグルメ、温泉など箱根の魅力を堪能することができました。

目次

1.観光…彫刻の森美術館、ポーラ美術館

観光初日は、大涌谷に行こうかと思ったのですが、強風でロープウェイが運行していなかったため、彫刻の森美術館に行きました。

彫刻の森美術館

強羅駅から徒歩15分。

屋外にでるとスケールの大きな野外展示作品が、箱根の自然を背景に目に入ってきます。

ピカソ館では、ピカソの作品を17のテーマにわけて展示しており、じっくりと鑑賞することができました。

〇ポーラ美術館

強羅駅からバスで15分。

モネやピカソをはじめ、1万点の美術作品を展示しています。

私たちは、日曜日の午前中に訪れたのですが、空いていてゆっくりと鑑賞することができました。

 

2.宿泊…季の湯 雪月花

強羅駅から徒歩1分の「季の湯 雪月花」に宿泊しました。

チェックインは15時からですが、私たちは13時に宿に行き、荷物を預かってもらいました。

部屋は和洋室です。ゆったりサイズのベッドがあるので快適でした。

檜の客室露天風呂に夕方と朝の2回、箱根の景色を見ながら、のんびり入りました。

12月だったためか、虫もおらず快適でした。

貸切露天風呂が3つあり、朝5時から入れます。「満天」という名前の岩風呂があいていました。

日の出前でしたので、見上げると星空がきれいでした。

予約不要。空いていれば施錠して入浴。40分交替制です。

3.グルメ…和牛しゃぶしゃぶと寿司会席

夕食は、宿にある「風月」で、しゃぶしゃぶと寿司をいただきました。

夜にラーメンが無料で食べられます。また大浴場にあるアイスキャンデーと乳酸飲料も無料で部屋に持ち帰ることができます。

まとめ

1泊2日の箱根旅行でしたが、ゆっくりと温泉につかり、料理もおいしくいただきました。

部屋のWi-Fiが弱く、私たちの棟ではほとんど使えなかったのが唯一残念な点です。

宿のスタッフの方が親切でテキパキと対応していただき、また泊まりたいと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

箱根「季の湯 雪月花」宿泊情報はこちら

関連記事

hiro-k06.hatenablog.com

 

iPhoneのスムーズな機種変更のための備忘メモ

こんにちは。

私は、2年ごとにiPhoneを買い換えています。バッテリーが劣化する前に買い換えるためです。

以前はドコモと契約していましたが、数か月前にソフトバンクのLINEMOに乗り換えました。

このため機種変更は店頭のサポートが受けられず、自力で行うこととなりました。

今回、比較的スムーズに機種変更ができましたが、2年後に備えて、備忘メモを残すこととしました。

2年後にはアプリも改良されて、今の記載がそのまま役立つかどうかわかりませんが、機種変更する上で、何らかの役には立つかと思います。

目次

1.解説動画を見る

YouTubeiPhoneの機種変更について丁寧に解説しています。

いくつかある動画の中で、比較的詳しいものは次のとおりです。

www.youtube.com

本動画は毎年更新されるとのことで、最新のiPhoneに対応した動画をみることができます。

パソコンでYouTubeを見ながら、作業ステップごとにYouTubeを一時停止にして、作業を進めます。

機種変更の大部分はこの動画でカバーしていますが、個々のアプリのいくつかは、自分で調べる必要があります。

以下では、そのいくつかについて記載します。

 

2.キャリアメールの引っ越し

私の場合、かつてはドコモを使っていたのですが、数か月前にLINEMOに乗り換えました。

乗り換え後もドコモメールを利用しています。

機種変更後、iPhoneのメールアプリでドコモメールを使用するためには、ドコモメールの利用設定が必要です。

私のようにLINEMOでドコモメールを持ち運び利用している場合は、ドコモのまま機種変更する場合とは、やり方が異なります。

参考となる記事のリンクを以下に記載します。

service.smt.docomo.ne.jp

3.銀行アプリの引っ越し

銀行アプリのほとんどは、ログインしてそのまま使えますが、移行作業が必要なものもあります。

 

〇ゆうちょ認証アプリ(ゆうちょ銀行)

アプリをインストールし直した上で、以下の記載を参考に作業を行いました。

www.jp-bank.japanpost.jp

 

住信SBIネット銀行

スマート認証NEOの再設定が必要でした。

以下のリンク先をスクロールして後半の記載を参照しました。

www.netbk.co.jp

 

〇りそなグループアプリ(りそな銀行

口座番号、郵便番号、口座名義などを入力しました。

 

イオン銀行

生体認証ログインがうまくいかず、アプリを削除し再インストールしました。

 

〇その他(ドコモのワンタイムパスワードアプリ)

新しい端末で、再度本人認証サービス(3Dセキュア)の登録が必要でした。

以下のリンクに従い作業

https://fw.dcard.docomo.ne.jp/st/faq/detail/?faqId=450805

 

まとめ

スマホをドコモからLINEMOに変更したことによって、店頭でのサポートが受けられなくなりましたので、今回、自力で機種変更を行うことに。

思ったよりスムーズに機種変更できましたが、いくつかのアプリについて、移行方法を調べるのに手間取りました。

次回の機種変更までにアプリの整理、スリム化が必要だと感じました。

今後、技術が進んで機種変更がさらにスムーズになっていることを望みます。

また、この備忘記事によって、次回の機種変更が円滑に行えると良いなと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク